2019年度(平成31年度) 整備講習会開催のお知らせ

(公社)日本グライダークラブでは滑空機整備士を目指す皆様に講習会を開催し、多くの実地試験合格者を育成してまいりました。2019年度(平成31年度)ではこれまでの講習会をさらに発展させるべく内容をさらに見直し下記の通り開催致します。社会人、学生を問わず、運航整備士を目指す方の実地試験向けの講習会です。参加、お問合せをお待ちしています。

*「希望により開催」は、希望者の数と希望日程に応じ開催します。日程は決まりしだい、ホームページを更新し、お知らせします。あらかじめ連絡いただけましたら、開催日程をお知らせすることも可能です。

*講習会受講料の多くは、講習会設備や備品の購入に使わせていただいています。昨年は、講習会場の整備場に冷房を入れることができました。今後、整備場を皆さまに使っていただけるように設備の拡充をしていきます。ご協力をお願いします。

受験準備講習会修了者は、実地試験を板倉滑空場で受験できます!(講師判断による)

滑空機の整備に関心のある方のレベルに合わせ、以下10のコースを設定しています。

(ジュニア:25歳以下)

コース 内容 開催
予定日
日数 定員 一般
料金
JSC
会員、ジュニア料金
申込締切 申込状況
整備-日常基礎 日常の整備作業に必要とされる基礎知識講習。
整備士受験を目的としない、知っておくと便利な実用知識をまとめました。自分で整備をしたい方むけです。
・機体をきれいに保つ方法:キャノピーにサンドペーパーをかけたことはありますか?
・耐空検査前の整備
・機体の正しい組立方法:単座機を5分で組立てるには?
・ボルト、配管、配線など部品についての知識
M6ボルトをねじ切ったことはありますか?
適切なトルクは?
4月29~30日

10月12~13日頃

2日 2~8名 29,000円 25,000円  開催2週間前
整備士雑学 NEW! すでに整備士資格をお持ちの方むけの、いまさら聞けない知識についての実践的講習。
整備士受験では、特定の知識が要求されるだけで実用知識は十分とは思えません。
グライダーメーカーの企業規模をご存じですか?
整備士の皆さま勇気を持って!お気軽に参加ください。
・お困りの事項についての相談
・最新の情報交換
希望により開催 1日 2~8人 19,000円 15,000円 開催2週間前
整備-エンジン NEW! エンジンの取り扱い、整備に限定した講習 。
動力の限定変更受験とは別の実践的内容です。
マニュアルに従った整備だけで安全に飛べますか?
・点検事項と振動対策
・過去の故障事例と対策
希望により開催 1日 2~8人 19,000円 15,000円 開催2週間前
整備-運整準備 運航整備士実地試験のための整備の基本技術講習。航空機の基本技術(グリーンブック)を中心にした講習で、運航整備士の学科試験合格者向けです 5月1~2日

希望により別途開催

2日 2~4名 51,000円 47,000円  開催2週間前
整備-FRP FRP 取り扱い講習(基礎から修理、日常の手入れまで)
整備士実地試験に必須ですが、一般受講も可能です
FRP 機をきれいに保つためにも役立つ内容です
・FRPを壊したこと、磨いたことはありますか?
・汚れが目立ち、クラックが気になりませんか?
クラックだらけのゲルコートを磨くと?
8月12~13日頃

希望により別途開催

2日 2~4名 54,000円 50,000円  開催2週間前
整備-運整実地 二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験準備
(講習2日+試験1日)
*運整準備の受講済みが必須で、実地試験日程は別途調整)
希望により開催 3日 2名 81,000円 75,000円  開催2週間前
整備-二整準備 二等航空整備士への受験準備として、FRP以外の修理、
リベットの打ち直し、計測などを練習します
希望により開催 2日 2~4名 54,000円 50,000円 開催2週間前
整備-二整実地 二等航空運航整備士(上級滑空機)→二等航空整備士への受験準備
(講習2日+試験1日)
*FRP、二整準備の受講済みが必須で、実地試験日程は
これらの受講時に調整
8月17~19日

希望により別途開催

3日 2名 81,000円 75,000円  開催2週間前
整備-動力準備 動力への限定変更受験準備として、受験機体Super Dimonaについての予備講習です 希望により開催 2日 2~4名 54,000円 50,000円 開催2週間前
整備-動力実地  二等航空整備士(上級滑空機)→(動力)への限定変更の受験準備
(実地試験は講習前に調整)
希望により開催 3日 2名 87,000円 81,000円  開催2週間前

◆講  師 : 山木 宏(耐空検査員)

◆定  員 : (各コース共最小開催人員2名)

◆参加資格 : 整備に関心のある方、各技能証明保有者(ブラッシュアップ)

(「整備-日常基礎」以外のコースについては整備経験と学科試験に合格していることが必要)

◆受講に必要な図書 : 航空機の基礎技術(グリーンブック) 最新版

航空機整備作業の基準(AC.43)もあると便利)

 

  • 整備-運整実地、整備-二整実地、整備-動力実地の3日目はCABによる実地試験を予定しています。参加費には実地試験立ち合い教官(講師)費用を含みます。但し、組バラシ等で補助作業員が必要な場合、昼食代、試験官送迎費用等が発生した場合は別途実費をお願い致します。

◆時間:9:30 – 17:00

◆問い合わせ先:(公社)日本グライダークラブ東京事務所    担当:余田

〒105-0004  東京都港区新橋 1-18-1
Tel & Fax  03-3591-7728    e-mail shinbashi-office@glider.jp

◆申込:下記講習会申込フォーム記載にてお申し込みください
講習会申込書

平成30年度は10コース開催、延べ34名が受講し、6名が合格しました(内2名は大学生です)