夢を叶えて、空を遊ぼう!

晴れわたる青い空、どこまでも続く広い空
見上げればいつも、空はあなたに高揚感をもたらす
空への憧れーーそれは、太古より人類のみが抱いてきた夢
空を敬い、恐れ、飛ぶための知識と技術を身につけ、追求する者にのみ
その歓びは訪れるーー

さあ、空を遊ぼう!

ラインサポーター制度 ユース・ジュニア会員制度

板倉滑空場では、若手支援の一環としてラインサポーター制度を行っています。これは大学航空部 の若手を対象に板倉滑空場での運航を支援してもらうことで、複座クラブ機 (TwinII/TwinIII)教官同乗で 2000ft 30分までの飛行をプレゼントする制度です。興味のある方は東京事務所までご連絡ください。

ダウンロードページ JSCラインサポーター規則  ラインサポーター登録申込書 参照)

さらに、若手グライダーパイロット支援 のために、2016年から従来のジュニア会員制度に加えて、ユース会員制度を制定 しました。 read more

2018年度(平成30年度) 整備講習会開催報告

(公社)日本グライダークラブでは滑空機整備士を目指す皆様に講習会を開催し、多くの実地試験合格者を育成してまいりました。2018年度(平成30年度)では内容を一部見直し下記の通り開催致しました。

平成30年度は8コース開催、延べ30名が受講し、2名が合格しました!
今年度より開催した整備初心者向けの「整備-日常基礎」コースは2回開催で15名と受講者も多く、整備に興味はあるんだけど、まだ学科試験は受験していなくて、どこからはじめたら良いか知りたいと言ったユーザーが多いことがあらためて分かりました。 read more

2018年世界選手権参加支援事業報告会 開催報告

曇天に恵まれ、セミナー日和となった11/4(日)午後、都内にて日本グライダークラブ2018年世界選手権参加支援事業報告会が開催されました。クラブ員14名、一般10名の計24名の方に参加いただきました(支援者20名、一般4名)。8名のスタッフ(スピーカー6名、受付撮影スタッフ2名)が対応しました。

当日のアジェンダと資料はこちらになります read more

2018年世界選手権参加支援事業 実施報告

各位

公益社団法人日本グライダークラブ
理事長 吉田 正

(公社)日本グライダークラブでは2018年度世界選手権参加支援事業として、以下2件の募集特定寄付金を2018年6月15日から8月31日の期間で募集させていただきました。本事業の趣旨にご賛同いただいた皆様のご理解とご協力に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。 read more