2018年度(平成30年度) 整備講習会開催報告

(公社)日本グライダークラブでは滑空機整備士を目指す皆様に講習会を開催し、多くの実地試験合格者を育成してまいりました。2018年度(平成30年度)では内容を一部見直し下記の通り開催致しました。

コース名内容開催日程一般料金会員、ジュニア料金参加者数
整備-日常基礎日常の整備作業に必要とされる基礎知識講習
整備士受験を目的としない、知っておくと便利な実用知識をまとめました
6/9-1029,000円25,000円10名
10/6-75名
整備-運整基礎運航整備士実地試験のための整備の基本技術
(グリーンブック)を中心にした講習
運航整備士の学科試験合格者向けです
5/4-551,000円47,000円6名
7/15-162名
整備-FRPFRP 取り扱い講習会(基礎から修理、仕上げまで)
整備士実地試験に必須ですが、一般受講も可能です
FRP 機をきれいに保つためにも役立つ内容です
8/12-1354,000円50,000円3名
整備-運整実地二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験準備
(講習2日+試験1日)
(実地試験は「整備-運整基礎」講習の受講後に調整)*整備-運整基礎の受講済みが必須
8/25-2781,000円75,000円2名合格
整備-二整実地二等航空運航整備士(上級滑空機)→二等航空整備士への受験準備
(講習2日+試験1日)
(実地試験は「整備-運整実地」講習 受講後に調整)*整備-FRPの受講済みが必須
8/15-1781,000円75,000円2名
整備-動力実地 二等航空整備士(上級滑空機)→(動力)への限定変更の受験準備
(実地試験は講習前に調整)
未開催87,000円81,000円希望者無
整備-運整実地二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験準備
(講習2日+試験1日)
(実地試験は「整備-運整基礎」講習の受講後に調整)*整備-運整基礎の受講済みが必須
3/2-481,000円75,000円2名合格
整備-運整実地二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験準備
(講習2日+試験1日)
(実地試験は「整備-運整基礎」講習の受講後に調整)*整備-運整基礎の受講済みが必須
3/9-1181,000円75,000円2名合格

平成30年度は10コース開催、延べ34名が受講し、6名が合格しました(内2名は大学生)!
今年度より開催した整備初心者向けの「整備-日常基礎」コースは2回開催で15名と受講者も多く、整備に興味はあるんだけど、まだ学科試験は受験していなくて、どこからはじめたら良いか知りたいと言ったユーザーが多いことがあらためて分かりました。

来年度も引き続き講習会開催を計画中です。「FRPの翼を叩いて壊したことがありますか?」「キャノピーにサンドペーパーをかけたことはありますか?」「くたびれたFRPを磨いたらどうなるか知っていますか?」もしこんなことにご興味があれば、整備講習会に参加ください。
特に、資格試験とは関係のない「日常-基礎」は参加者のご要望に応じて、内容を変更可能です。
整備士の資格のある方の冷やかしも、大歓迎です。
皆さまの参加をお待ちしています。

滑空機教育証明・事業用受験準備講習会(2018年度第2回)開催のご案内

2018年度第2回教育証明・事業用受験準備講習会を下記の要領で開催いたします。

滑空機(上級)教育証明または事業用免許取得を目指す方のための受験準備講座で、別紙の上級資格学科講習プログラムに記載の科目別講習会の一環となります。

単に実地試験に合格するだけでなく、免許取得後に実務に応用できる知識を身につけることを目標としています。これまでも事業用・教育証明受験者だけでなく、教育証明保持者や練習生の方もご参加いただいています。

航空力学の理解が浅いと、失速・スピンに遭遇した時に正しい認識と回復操作を行えずに、アクシデントを誘発するリスクが高くなる他、普段のフライトでの通常操作も正しく効率的に行えません。知識を実フライトに結び付け、根拠のある操縦を行うためには、工学を正しく理解しておく必要があります。

受講希望の方は、添付申込書に必要事項を記入して、公益社団法人日本グライダークラブ東京事務所までメール添付でお申し込み下さい。尚、申込書には、参加希望科目及び受験予定、板倉クラブハウスの夜間施設利用の有無を明記してください。

1.日時 第2回 「工学」

2019年1月12日(土) 10:00~17:30

力学の基本理論、航空力学の基礎、失速とスピン、翼と翼型、機体の安定性・操縦性、旋回、荷重と運動包囲線図、計器、機体の性能等、事業用レベルの知識のインプットを行います。

2019年1月13日(日) 10:00~17:30

実技訓練で検証すべき知識、実地試験口頭試試験演習(最近の出題傾向と回答方法のアドバイス)、文系の人への工学の教え方などのアウトプット演習を行います。

2.場所 公益社団法人日本グライダークラブ板倉滑空場 教室

〒374-0101 群馬県邑楽郡板倉町除川1286   TEL/FAX0276-77-0830 http://www.glider.jp/

3.講師 公益社団法人日本グライダークラブ インストラクター 櫻井玲子
4.参加費 一般:一科目(一日)        9,000円
JSC会員・ジュニア(25歳以下):一科目(一日) 6,000円
JSCスタッフ:           無料
※事前にお振り込みいただきます。 当日お弁当注文可能です
5.申込及び連絡先 公益社団法人日本グライダークラブ東京事務所

こちらの申込フォームリンクからお申し込みください

上記の申込フォームから申請が出来ない場合はこちらのWordの申込書を以下に送付ください(教証受験準備講習会申込書(2018年度第2回).docx)

TEL/FAX:03-3591-7728   問い合わせ先リンク

6.対象 保有資格に関係なく、どなたでも参加できます
7.定員 20名(申し込み多数の場合、受験予定が近々にある方を優先します)
8.申込締切 2019年1月6日(日)
9. 教材 当日配布します。

JSC上級資格学科講習計画(案内用)20181201.pdf

以上