日本グライダークラブについて

名称

公益社団法人日本グライダークラブ
(英文名  Nonprofit Corporation, Japan Soaring Club)

設立

1951年10月1日

沿革

1951年10月1日 日本グライダークラブ設立
1952年~1955年 玉川飛行場にて活動
1956年~1961年 藤沢飛行場にて活動
1961年~1968年 渡良瀬滑空場(板倉町西岡新田)にて活動
1969年     現在の板倉滑空場へ移転(東北縦貫自動車道工事に伴う)
1970年 8月   社団法人日本グライダークラブ 認可
1971年 3月   格納庫完成(日本小型自動車振興会 昭和45年補助事業)
2012年 1月   公益社団法人日本グライダークラブ 認可

定款

定款へのリンク

目的

本クラブは、青少年を始め、大空に憧れを抱く者に対し、体験搭乗及び操縦・整備技術などの指導・教育を通し、航空知識の普及とこれらの伝承を行うと共に国際交流を行い、グライダースポーツ文化の向上・振興を図り、もってわが国グライダー界の発展に資することを目的とする。

事業内容

本クラブは、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)グライダーの啓蒙・啓発・普及に関する事業
(2)グライダー及び曳航機の操縦技術の向上及びその指導者の養成
(3)グライダーの操縦技術、整備技術等、及び安全運行・事故防止対策に関する研究並びにその施策
(4)グライダー及び関係する装備・計器などの設計・制作・整備・修理・改造
(5)この事業に必要な機材、施設、設備などの整備、及び人材の養成
(6)その他本クラブの目的を達成するために必要な事業

役員

理事長 稲垣 政文
理事    10名
監事    1名
常勤職員  2名
役員名簿

会員数

98名(2021年4月1日現在)

年間飛行回数

1,100回

機材

格納庫・クラブハウス

クラブ機 5機(曳航機1機、モーターグライダー1機、複座練習機2機、単座練習機1機)

常駐グループ機 20機

スタッフ

インストラクター 17名

曳航パイロット 8名

整備スタッフ 6名

(会員ボランティア)

所在地・連絡先

■板倉滑空場
住所:〒374-0101 群馬県邑楽郡板倉町除川1286
TEL:0276-77-0830
FAX:0276-47-3013
ピスト携帯:090-4541-7493

東京事務所
住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 (航空会館9F)
TEL/FAX:03-3591-7728 (平日 月・水・金 のみ)

お問い合わせ(コンタクトフォーム)