2022年度(令和4年度) 整備講習会開催のお知らせ

(2022/4/21 「整備 オンライン確認」コースを「整備 運整実地」コースに統合しました(運整受験時の必須コースのため)
(2022/4/12 「9.整備士になるための基本ステップ」を追加しました。整備士資格を取得されたい方の講習コース、受験のステップを記載しています。整備士を取得したいけどどのコースから受ければよいかの参考にしてください)
(2022/2/4 公開しました)

(公社)日本グライダークラブでは滑空機整備士を目指す皆様に講習会を開催し、多くの実地試験合格者を育成してまいりました。2022年度(令和4年度)では引き続き下記の通り開催致します。社会人、学生を問わず、運航整備士を目指す方の実地試験向けの講習会です。参加、お問合せをお待ちしています。

*「希望により開催」は、希望者の数と希望日程に応じ開催します。日程は決まりしだい、ホームページを更新し、お知らせします。あらかじめ連絡いただけましたら、開催日程をお知らせすることも可能です。
開催予定日についても、参加者の希望により変更することもできますので、申し込み時に希望する日程を連絡ください。参加者希望者が複数になりましたらコース開催を調整します。

*講習会受講料の多くは、講習会設備や備品の購入に使わせていただいています。今後、整備場を皆さまに使っていただけるように設備の拡充をしていきます。ご協力をお願いします。

感染対策として、下記のお願いをしています。参加の皆様は下記の感染対策の遵守、参加前のビジター確認票の確認・記載をお願いします。(遵守できない場合、参加をお断りする場合があります。)

通常運航再開について(2021年10月、2021年11月改訂)

受験準備講習会修了者は、実地試験を板倉滑空場で受験できます!(講師判断による)

滑空機の整備に関心のある方のレベルに合わせ、以下10のコースを設定しています。

(ジュニア:25歳以下)

コース名 内容 開催
予定日
日数 定員 一般
料金
JSC
会員、ジュニア料金
申込締切 申込・参加状況
整備-日常基礎 日常の整備作業に必要とされる基礎知識講習。
整備士受験を目的としない、知っておくと便利な実用知識をまとめました。自分で整備をしたい方むけですが、できる整備士になるためにも役立つ内容です。
・機体をきれいに保つ方法:キャノピーにサンドペーパーをかけたことはありますか?
・耐空検査前の整備
・機体の正しい組立方法:単座機を5分で組立てるには?
・ボルト、配管、配線など部品についての知識:M6ボルトをねじ切ったことはありますか?
適切なトルクは?
4/30 – 5/1

希望により開催

2日 2~8名 29,000円 25,000円 開催2週間前 4/30-5/1 8名

募集中

整備-耐空検査準備 自分の手で耐空検査のための整備をしたい方むけの、実践的講習です。クラブの整備担当者、自家用機をお持ちの方むけです。
・書類の作り方、情報の調べ方
・重量重心位置の測定と計算、舵角や寸度の計測
希望により開催 2日 2~8名 29,000円 25,000円 開催2週間前 募集中
整備-FRP FRP 取り扱い講習(基礎から修理、日常の手入れまで)
整備士実地試験に必須ですが、一般受講も可能です
FRP 機をきれいに保つためにも役立つ内容です
・FRPを壊したこと、磨いたことはありますか?
・汚れが目立ち、クラックが気になりませんか?
クラックだらけのゲルコートを磨くと?
 

5/7-5/8

7/28-7/29

希望により開催

2日 2~4名 54,000円 50,000円 開催2週間前 5/7-5/8 4名

7/28-7/29 1名

募集中

 

整備-運整準備 運航整備士実地試験のための整備の基本技術講習。航空機の基本技術(グリーンブック)を中心にした講習で、運航整備士の学科試験合格者向けです。実地試験は2022年4~9月を予定しています。2022年4~9月の受験希望者が、2名以上いれば開催 5/3-5/4

7/17-7/18

希望により開催

2日 2~6名 51,000円 47,000円 開催2週間前 5/3-5/4 5名

7/17-7/18 3名

 

整備-オンライン確認 二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験準備講習。
オンラインによる、受験前の知識の確認です。→運整実地講習に統合
講師と調整して開催 2回

2時間/回

2名 12,000円 10,000円 開催2週間前
整備-実地補習 実地試験に向けた実技の補習です。
試験で使用する機材を使い、各種の練習をする
ことができます。
1日単位で必要日数、追加することができます。
講師と調整して開催

4/17-18(4/18受験組)

4/23-24(4/25受験組)

1日 2名 22,000円 20,000円 開催2週間前 募集中
整備-運整実地 二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験日が決まった方を対象とした最終準備コースです。

約1か月間、受験をサポートできるよう実技を主体として講習を行います。
航空整備士実地試験要領の別表1、2、8の口述部分は各自で十分に準備をしておくことが条件になります。
受験の約4週前に、オンラインで学科のチェックを行い、知識が受験レベルに達しているかチェックを行います。
受験の2週前の週末2日間、板倉にて実技の復習と見極めを行って実地補習コースの要否判断をします。
実地試験の前日に板倉にて各自で基本作業、試験準備を行います。
*運整準備コース受講済みが必須で、実地試験日程は別途調整。

(事前オンライン講習2時間2日、講習2日+試験1日)

4/2, 4/3, 4/18

4/9, 4/10, 4/25

6/12, 6/25, 6/26, 7/10, 7/11

(9/11), 10/23, 11/12, 11/13, 11/23, 11/24

講師と調整して開催

5 2名 93,000円 85,000円 開催2週間前 4/2,3,18
2名
合格!4/9,10,25
2名
合格!

6/12, 6/25, 6/26, 7/10, 7/11
2名

10/23, 11/12, 11/13, 11/23, 11/24 2名

整備-二整準備 二等航空整備士(上級滑空機)への受験準備として、FRP以外の修理、リベットの打ち直し、計測などを練習します  

希望により開催

8/13-8/14

8/21-8/22

9/17-9/18

 

 

2日 2~4名 54,000円 50,000円 開催2週間前 募集中

8/13-8/14
2名

8/21-8/22
2名

9/17-9/18 1名

整備-二整実地 二等航空運航整備士(上級滑空機)→二等航空整備士への受験準備(講習2日+試験1日)
*FRP、二整準備の受講済みが必須で、実地試験日程はこれらの受講時に調整
希望により開催

9/7-9/9

10/29-10/31

2023/2/25-2/27

3日 2名 81,000円 75,000円 開催2週間前 募集中

9/7-9/9
2名

10/29-10/31
2名

2023/2/25-2/27
2名

整備-動力準備 動力への限定変更受験準備として、受験機体Super Dimona、Rotax 914F についての予備講習です 希望により開催 2日 2~4名 54,000円 50,000円 開催2週間前 日程調整1名(7月以降)

募集中

整備-動力実地  二等航空整備士(上級滑空機)→(動力)への限定変更の受験準備(講習2日+試験1日)
*実地試験は講習前に調整
希望により開催

12/26-12/28

3日 2名 87,000円 81,000円 開催2週間前 募集中

12/26-12/28
2名

 

1 講  師

山木 宏(耐空検査員)、二宮聖(二等航空整備士)、畠本 斉(二等航空整備士)

2. 定  員

(各コース共最小開催人員2名)

3. 参加資格

整備に関心のある方、各技能証明保有者(ブラッシュアップ)

(「整備-日常基礎」、「整備-耐空検査準備」以外のコースについては整備経験と学科試験に合格していることが必要)

4. 受講に必要な図書

航空機の基本技術(グリーンブック)  最新版(第8版)鳳文ブックス
日本航空技術協会

航空機整備作業の基準(AC43)もあると便利)

5. 時間:

9:30 – 17:00

6. 問い合わせ先:

(公社)日本グライダークラブ

Tel  03-3591-7728    問い合わせ先リンク

7. 申込方法

整備講習会申込フォームからお申し込み

  • 上記ページからお申し込みを頂きますと仮申し込みとなります。担当者より、お申し込み頂いた方のメールアドレス宛にご連絡させていただき、日程等調整させて頂いた上で整備講習会受講申込確定の流れになります。

②参加費用については事前に下記銀行口座へ講習開始日の3日前までにお振り込みをお願いします

  • みずほ銀行 新橋支店 普通 1027085 シャ)ニホングライダークラブ

③お振り込み後、上記問合せリンクからご連絡をお願いします

  • 整備-運整実地、整備-二整実地、整備-動力実地の3日目は航空局による実地試験を予定しています。参加費には講習以外に実地試験に必要な機材や場所の使用料を含みますが、補助作業員が必要な場合など追加費用が発生した場合は別途実費を請求させていただきます。

8. その他

  • COVID-19の影響を鑑み、現在板倉滑空場クラブハウスの夜間利用は人数を制限して間隔を取っての利用としています。夜間利用をご希望の方は事前にお知らせください、利用者数を調整します。希望日程をお知らせください。また、近隣のホテルの優遇プログラムがあります、ご希望の場合、お問い合わせください。

9.整備士になるための基本的なステップ

①二等航空運航整備士 滑空機上級
整備士の資格を取得したい方は、必ず「二等航空運航整備士」から取得してください。

整備士取得の第一ステップとして二等航空整備士を受験することは、実地試験で要求される知識、技能が膨大となるため、航空整備専門学校の卒業生、もしくは航空整備を仕事とされている方以外は避けてください。

・整備経験:2年以上(大学航空部の方の場合、大学3年生1月以降に実地試験を受験可能)学科試験の受験時に、経歴を満たす必要はありません

・実地試験までに受講が必要な講習(以下a-cの順番で受講)
a. 運整準備:実地試験受験にあたり、どのような知識、技能が必要になるかを理解する
b. 運整実地:実地試験の4週間くらい前にオンライン講習で実地試験受験前の知識確認。2週間くらい前の土日で試験準備の仕上げ、実地試験は平日に実施
c. 実地補習:b.の講習で補習が必要な場合、試験直前土日で実施(希望に応じてオプション)

・実地試験
a. 試験前日:受験準備、練習
b. 試験日:10~18時くらいまで実地試験、後片付け

② 二等航空整備士 滑空機上級
1. の 二等航空運航整備士 取得後に受験可能です(整備経験:3年以上、大学航空部の方の場合、大学4年生1月以降)

・実地試験までに受講が必要な講習 (以下a-cの順番で受講)
a. FRP:滑空機整備に必須となるFRPの取り扱い、修理についての講習、実地試験で必要なFRP修理品の作成
b. 二整準備:実地試験受験にあたり、どのような知識、技能が必要になるかを理解する
c. 二整実地:実地試験前の土日(日程は適宜調整)で試験準備の仕上げ、実地試験は平日に実施
d. オンライン確認、実地補習:必要に応じ実施

・実地試験
a. 試験前日:受験準備、練習
b. 試験日:10~18時くらいまで実地試験、後片付け

③ 二等航空整備士 動力滑空機への限定変更
②の二等航空整備士(滑空機上級)を取得後、動力滑空機の整備をされる方は、限定変更の受験をします。受験にあたっては、滑空機上級との差分として、エンジン、プロペラ関連の勉強をします。

 

令和元年度は14コース開催、延べ38名の方に受講頂き、13名の方が合格しました!(内2名は大学生です)
令和2年度は10コース開催、延べ34名の方に受講頂き、7名の方が合格しました!
令和3年度は23コース開催、延べ60名の方に受講頂き、17名の方が合格しました!

グライダーアクロポーランド選手権2021 報告会のお知らせ

日本グライダークラブでは、世界選手権参加支援事業として広く皆様からのご寄付を募り、世界選手権への選手参加の費用の一部として活用させていただいております。

今年度は皆様のご支援を得て、会員の酒井隆氏が日本代表選手としての出場資格取得のためポーランド遠征を行いましたが、その報告会を下記のとおりZoomで開催することとなりました。

グライダーアクロに興味のある方はどなたでも参加できますのでぜひどうぞ。

日時:2021年10月9日(土)18:00~19:00(当日のクラブフライト終了後予定)

→ 10/9 の天候不良につき、開始時間を 13:30 に変更しました。

当日悪天でクラブフライトが行われない場合は 13:30~開始を予定しています

会費:無料

以下の URL からお申し込みください、お申し込みいただきますとZoom に接続するための「イベント視聴ページ」の URL がメールで送付されますので、そちらから当日Zoomに接続ください。

https://jscwgcwgac2021.peatix.com/

 

当日は23名の方に参加いただきました、ありがとうございました。

 

2021年度(令和3年度) 整備講習会開催のお知らせ

(2022/03/06 コース追加しました)

(公社)日本グライダークラブでは滑空機整備士を目指す皆様に講習会を開催し、多くの実地試験合格者を育成してまいりました。2021年度(令和3年度)では引き続き下記の通り開催致します。社会人、学生を問わず、運航整備士を目指す方の実地試験向けの講習会です。参加、お問合せをお待ちしています。

*「希望により開催」は、希望者の数と希望日程に応じ開催します。日程は決まりしだい、ホームページを更新し、お知らせします。あらかじめ連絡いただけましたら、開催日程をお知らせすることも可能です。
参加希望コースの開催日程の設定が無い場合でも、参加希望コースのみをフォームからお知らせ頂けますと幸いです。参加者希望者が複数になりましたらコース開催を調整します。

*講習会受講料の多くは、講習会設備や備品の購入に使わせていただいています。今後、整備場を皆さまに使っていただけるように設備の拡充をしていきます。ご協力をお願いします。

緊急事態宣言は解除されましたが、下記のお願いをしています。参加の皆様は下記の感染対策の遵守、参加前のビジター確認票の確認・記載をお願いします。(遵守できない場合、参加をお断りする場合があります。)

通常運航再開について(2021年10月)

受験準備講習会修了者は、実地試験を板倉滑空場で受験できます!(講師判断による)

滑空機の整備に関心のある方のレベルに合わせ、以下10のコースを設定しています。

(ジュニア:25歳以下)

コース 内容 開催
予定日
日数 定員 一般
料金
JSC
会員、ジュニア料金
申込締切 申込・参加状況
整備-日常基礎 日常の整備作業に必要とされる基礎知識講習。
整備士受験を目的としない、知っておくと便利な実用知識をまとめました。自分で整備をしたい方むけです。
・機体をきれいに保つ方法:キャノピーにサンドペーパーをかけたことはありますか?
・耐空検査前の整備
・機体の正しい組立方法:単座機を5分で組立てるには?
・ボルト、配管、配線など部品についての知識
M6ボルトをねじ切ったことはありますか?
適切なトルクは?
希望により別途開催 2日 2~8名 29,000円 25,000円  開催2週間前 募集中

2名

整備士雑学 すでに整備士資格をお持ちの方むけの、いまさら聞けない知識についての実践的講習。
整備士受験では、特定の知識が要求されるだけで実用知識は十分とは思えません。
グライダーメーカーの企業規模をご存じですか?
整備士の皆さま勇気を持って!お気軽に参加ください。
・お困りの事項についての相談
・最新の情報交換
希望により開催 1日 2~8人 19,000円 15,000円 開催2週間前 募集中

1名

整備-FRP FRP 取り扱い講習(基礎から修理、日常の手入れまで)
整備士実地試験に必須ですが、一般受講も可能です
FRP 機をきれいに保つためにも役立つ内容です
・FRPを壊したこと、磨いたことはありますか?
・汚れが目立ち、クラックが気になりませんか?
クラックだらけのゲルコートを磨くと?
 

5月2~3日

希望により別途開催

2日 2~4名 54,000円 50,000円  開催2週間前 募集中

5/2-3 3名

整備-運整準備 運航整備士実地試験のための整備の基本技術講習。航空機の基本技術(グリーンブック)を中心にした講習で、運航整備士の学科試験合格者向けです 5月15日~5月16日

5月22日~5月23日

希望により別途開催(ワクチン摂取進捗状況待ち)

2日 2~4名 51,000円 47,000円  開催2週間前 5/15-5/16 7名

5/22-5/23 8名

募集中

整備-オンライン確認 二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験準備講習。
オンラインによる、受験前の知識の確認です。
オンラインで口頭試問をすることで、受験までに
勉強すべき事項を明らかにします。
*運整準備コースの受講済みが必須で、日程は別途調整
講師調整により開催

3/15,3/16

3/22,3/23

2回

2時間/回

2名~ 12,000円 10,000円 開催2週間前 3/15,3/16 2名

3/23,3/24 2名

整備-実地補習 実地試験に向けた実技の補習です。
試験で使用する機材を使い、各種の練習をする
ことができます。
1日単位で必要日数、追加することができます。
講師と調整して開催 1日 2名 22,000円 20,000円 開催2週間前 開催2週間前
整備-運整実地 二等航空運航整備士(上級滑空機)の受験準備
(講習2日+試験1日)
*運整準備の受講済みが必須で、実地試験日程は別途調整)
希望により開催

6/12-14

6/26-28

7/3-5

8/14-16

8/21-23

3日 2名 81,000円 75,000円  開催2週間前 募集中

6/12-14 2名 合格!

6/26-28 2名 合格!

7/3-5 2名 合格!

7/25-27 2名 合格!

8/14-16 2名 合格!

8/21-23 2名 1名合格!

11/13-15 2名 1名合格!

12/4-6 2名 1名合格!

整備-二整準備 二等航空整備士への受験準備として、FRP以外の修理、
リベットの打ち直し、計測などを練習します
 

7月23日~24日

希望により別途開催

 

 

2日 2~4名 54,000円 50,000円 開催2週間前 7/23-24 4名

日程調整 募集中

整備-二整実地 二等航空運航整備士(上級滑空機)→二等航空整備士への受験準備
(講習2日+試験1日)
*FRP、二整準備の受講済みが必須で、実地試験日程は
これらの受講時に調整
希望により別途開催 3日 2名 81,000円 75,000円  開催2週間前 10/30 – 11/1 2名受験 1名合格!

12/11-13 2名 1名合格!

12/24 1名合格!(12/13延期分)

整備-動力準備 動力への限定変更受験準備として、受験機体Super Dimona、Rotax 914F についての予備講習です 希望により別途開催

6/19-6/20

2日 2~4名 54,000円 50,000円 開催2週間前 募集中

6/19-6/20 2名

整備-動力実地  二等航空整備士(上級滑空機)→(動力)への限定変更の受験準備(講習2日+試験1日)
*実地試験は講習前に調整
希望により別途開催

8/8-10

3日 2名 87,000円 81,000円  開催2週間前 募集中

8/8-10 1名 合格!


整備-二整飛行機→滑空機準備
二等航空整備士(飛行機)をお持ちの方の二等航空整備士(滑空機)への変更準備コース 2022/02/11-02/13 1日 1名 81,000円 募集中

 

1 講  師 : 山木 宏(耐空検査員)

2. 定  員 : (各コース共最小開催人員2名)

3. 参加資格 : 整備に関心のある方、各技能証明保有者(ブラッシュアップ)

(「整備-日常基礎」以外のコースについては整備経験と学科試験に合格していることが必要)

4. 受講に必要な図書 :
航空機の基本技術(グリーンブック)  最新版(Rev8)鳳文ブックス 日本航空技術協会

航空機整備作業の基準(AC43)もあると便利)

5. 時間:9:30 – 17:00

6. 問い合わせ先:(公社)日本グライダークラブ

Tel  03-3591-7728    問い合わせ先リンク

7. 申込方法

講習会申込フォームからお申し込み

上記ページからお申し込みを頂きますと仮申し込みとなります。担当者より、お申し込み頂いた方のメールアドレス宛にご連絡させていただき、日程等調整させて頂いた上で整備講習会受講申込確定の流れになります。

②参加費用については事前に下記銀行口座へ講習開始日の3日前までにお振り込みをお願いします

みずほ銀行 新橋支店 普通 1027085
シャ)ニホングライダークラブ

③お振り込み後、上記問合せリンクからご連絡をお願いします

  • 整備-運整実地、整備-二整実地、整備-動力実地の3日目は航空局による実地試験を予定しています。参加費には講習以外に実地試験に必要な機材や場所の使用料を含みますが、補助作業員が必要な場合など追加費用が発生した場合は別途実費を請求させていただきます。

8. その他

◆COVID-19の影響を鑑み、現在板倉滑空場クラブハウスの夜間利用は人数を制限して間隔を取っての利用としています。夜間利用をご希望の方は事前にお知らせください、利用者数を調整します。希望日程をお知らせください。また、近隣のホテルの優遇プログラムがあります、ご希望の場合、お問い合わせください。

令和元年度は14コース開催、延べ38名の方に受講頂き、13名の方が合格しました(内2名は大学生です)令和2年度は10コース開催、延べ34名の方に受講頂き、7名の方が合格しました