ジュニア会員を14歳からに対象拡大しました

このたび日本グライダークラブでは会員の入会下限年齢の見直しを行いました。
以前は20歳から、となっておりましたところを14歳から(練習許可証の取得可能年齢から)に変更しました。
あわせてジュニア会員制度の対象年齢を従来は20歳から25歳までのところを、14歳から25歳までと対象を拡大しました。
なお、未成年の方の入会に際しては保護者の方の同意を頂いた上での入会とさせて頂いております。

皆様のご家族、ご友人でグライダーの練習を始めたい方がいらっしゃいましたら是非ご利用頂けますと幸いです。