平成29年度 整備講習会開催のお知らせ

吉元講師から山木講師へバトンタッチ!

(公社)日本グライダークラブでは滑空機整備士を目指す皆様に講習会を開催し、多くの実地試験合格者を育成してまいりました。H29年度ではこれまでの講習会をさらに発展させるべく内容を一部見直し下記の通り開催致します。社会人、学生を問わず、運航整備士を目指す方の実地試験向けの講習会です。参加、お問合せをお待ちしています。

(実際の開催日は参加者の都合に合わせ調整致します)

受験準備講習会修了者は、実地試験を板倉滑空場で受験できます!(講師判断による)

滑空機の整備に関心のある方のレベルに合わせ、5つのコースを設定しています。

コース名 内容 日数 開催時期 参加費(外部) 参加費(会員・学生・ジュニア) 申込状況
整備1 整備の基本技術(グリーンブック)を中心にしたベーシック講習会 2日 2017/5/4-5 42,000 円 38,000 円 申込多数開催終了
整備2 FRPの基礎から修理、仕上げまで 2日  2017/10/7-8 45,000 円 41,000 円 申込多数締切
整備3 二等航空運行整備士(上級滑空機)の実地試験受験準備
注1:整備-1.の受講済みが必須(大学3年秋以降受講可)
注2:整備経験 2年(約400日)以上、受験機の整備経験 6ヶ月(約120日)以上
3日 2017/8/13-15

2017/10/23-25

69,000 円 64,000 円 締切
整備4 二等航空運行整備士(上級滑空機)から二等航空整備士への実地試験受験準備
注1:整備-2.の受講済みが必須
注2:整備経験 3年(約600日)以上、受験機の整備経験 6ヶ月(約120日)以上
3日 随時(定員に達し次第) 69,000円 64,000 円
整備5 二等航空整備士(上級滑空機)から(動力)への限定変更の実地試験受験準備
注:受験使用機は基本的に受験者が準備
3日 随時(定員に達し次第) 74,000 円 69,000 円

◆講  師 : 山木 宏(耐空検査員)

◆定  員 : 整備-1. 2.は2~4名、整備-3. 4. 5.は2名 (各コース共最小開催人員2名)

◆参加資格 : 整備に関心のある方、各技能証明保有者(ブラッシュアップ)

(3.~5.については整備経験と学科試験に合格していることが必要)

◆受講に必要な図書 : 航空機の基礎技術(グリーンブック) 最新版

航空機整備作業の基準(AC.43)もあると便利)

 

  • 整備-3~5の3日目はCABによる実地試験を予定しています。参加費には実地試験立ち合い教官(講師)費用を含みます。但し、組バラシ等で補助作業員が必要な場合、昼食代、試験官送迎費用等が発生した場合は別途実費をお願い致します。

 

◆問い合わせ先:(公社)日本グライダークラブ東京事務所    担当:余田

〒105-0004  東京都港区新橋 1-18-1
Tel & Fax  03-3591-7728    e-mail shinbashi-office@glider.jp

整備講習会リーフレット

◆整備1コース申込締切: 2017年4月23日(日)
◆整備2コース申込締切: 2017年9月 3日(日)

◆申込:下記講習会申込書記載の上東京事務所までお申し込みください
講習会申込書

過去の整備講習会の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA