2017年度第2回 EMFTコース4(スピン特化)講習会 (実地訓練)のご案内(日程変更案内)

下記の要領で2017年度第2回 EMFTコース4(スピン特化)(実地訓練)を開催いたします。12/2(土) – 3(日) でアナウンスさせていただいておりましたが、開催日程を間違えておりました。正しくは 12/9(土) – 10(日)です。お詫びして訂正します。

受講希望の方は、申込書に必要事項を記入して、公益社団法人日本グライダークラブ東京事務所までメール添付あるいはFAXでお申し込み下さい。

申込書は別紙添付ファイルにご記入ください。

1. 日時

2017年12月9日(土) / 10日(日) スピン特化

<スケジュール>

12月9日(土)

10:00 板倉滑空場日本グライダークラブ サロン集合
10:00~11:30 EMFT(スピン特化)オリエンテーション
12:00~16:00 フライト実習
16:00~17:30 デブリーフィング

12月10日(日)

10:00 板倉滑空場日本グライダークラブ サロン集合
10:00~11:30 EMFT(スピン特化)オリエンテーション
12:00~16:00 フライト実習
16:00~17:30 デブリーフィング

 

※時間については変更される場合があります

※天候により、延期または中止することがあります。

2. 場所

板倉滑空場 (オリエンテーションは教室もしくはサロン使用)

3. 使用機体

スピン特化 TWIN 2

 

4.内容:

別紙受講要領参照

5.講師

公益社団法人日本グライダークラブ教官 櫻井玲子

6.参加費

異常姿勢からの回復等

下記の合計金額 ※当日会場でお支払いいただきます

・参加費 5,000円 / 回(一般)
・参加費 2,000円 / 回(会員・学生)
・機体使用料 4,000円 / 回(一般・会員・学生)
・曳航料 (会員・学生) 8,200円 / 4,000ft 回
(一般) 9,200円 / 4,000ft 回
・JSCスタッフは曳航料負担をお願いします。

7.募集人員

実技 各日6名、
学科のみ受講も可能です。

 

8.申込及び連絡先

公益社団法人日本グライダークラブ東京事務所

JSC_EMFT講習会(2017年度第2回)日程訂正のご案内20171115 PDF

JSC講習会申込書(2017第2回EMFT日程訂正)_20171115 MS-Word

9. 募集時の注意点

外部からの申し込み締切:20171119日(外部の方は曲技申請の為なるべく早めの申し込みをお願いします)
満員になった時点で実地申込は締切、座学のみ受講も受け付けます。

 

10. 教材
事前にPDFファイルにより配布しますので、印刷してお持ちください(印刷はカラーでも白黒でもかまいません)。
内容につき、あらかじめ目を通しておくことを推奨します。

EMFTコース4 スピン特化

 

1)目的

実地訓練を通じ、スピンに近づいている状況認知能力を養い、学科訓練で学んだ知識を検証することによって、自身が安全に飛行できる知識、技術、判断力を身に着けることを目的とする。

 

2)概要

・実地訓練は、板倉滑空場で、TWIN2またはFOXを用いて実施する。

・EMFT(スピン特化)訓練は、JSCが講習会当日開催する座学終了者に限定して行う。

・実地訓練希望者は、航空法第91条(曲技飛行)・第92条(操縦練習)但し書き・操縦者に必要なデータ(氏名、ライセンスの種類、番号、所属)手続きを完了している者に限る

 

3)実地訓練プログラム

■内容:スピンの兆候認知、フルスピンからの回復、スピンとスパイラルの違い、スリップ中・急旋回中の失速及びスピン特性、スキッドの空力特性、模擬曳航中の緊急時代、模擬緊急着陸等

以上

[満員御礼] 2017年度第1回  EMFTコース3(ベーシック・エアロバティック)EMFTコース4(スピン特化)講習会(実地訓練のご案内)

(ご好評頂いており満席となりました。2017年12月に第2回を開催日程調整中です。ご興味のある方は新橋事務所まで事前にお知らせください)

下記の要領で2017年度第1回 EMFTコース3(ベーシック・エアロバティック)、EMFTコース4(スピン特化)講習会(実地訓練)を開催いたします。

受講希望の方は、申込書に必要事項を記入して、公益社団法人日本グライダークラブ東京事務所までメール添付あるいはFAXでお申し込み下さい。

申込書は別紙添付ファイルにご記入ください。

  1. 日時

2017年11月3日(金) /4日(土)  /ベーシック・エアロバティック・スピン特化【併催】

<スケジュール>
11月3日(金)
10:00                         板倉滑空場日本グライダークラブ サロン集合
10:00~11:30            異常姿勢からの回復等 /ベーシック・エアロバティック オリエンテーション
12:00~16:00            フライト実習
16:00~17:30            デブリーフィング

11月4日(土)             午前からフライトを行います。
10:00                         板倉滑空場日本グライダークラブ サロン集合
10:00~11:30            異常姿勢からの回復等 /ベーシック・エアロバティック オリエンテーション
12:00~16:00            フライト実習
16:00~17:30            デブリーフィング

 

※時間については変更される場合があります
※天候により、延期または中止することがあります。

2. 場所

板倉滑空場 (オリエンテーションは教室もしくはサロン使用)

3. 使用機体

ベーシック・エアロバティックMDM-1 FOX (JA20KA)
スピン特化 TWIN 2 またはMDM-1 FOX (JA20KA)

4.内容:

別紙受講要領参照

5.講師

公益社団法人日本グライダークラブ教官 櫻井玲子

6.参加費

異常姿勢からの回復等 /ベーシック・エアロバティック
下記の合計金額 ※当日会場でお支払いいただきます

・参加費                            5,000円 / 回(一般)

・参加費                            2,000円 / 回(会員・学生)

・機体使用料                      4,000円 / 回(一般・会員・学生)

・曳航料 (会員・学生)        8,200円 / 4,000ft 回
(一般)                 9,200円 / 4,000ft 回

・JSCスタッフは曳航料負担をお願いします。

  1. 募集人員

実技       各日6名
学科のみ受講も可能です。

8.申込及び連絡先

公益社団法人日本グライダークラブ東京事務所

JSC_EMFT講習会(2017年度第1回)のご案内20170918

JSC講習会申込書(2017第1回EMFT)_20170912

*ベーシック・エアロバティックまたは異常姿勢からの回復等の希望を明記してください。

申し込み締め切り:2017年10月3日

  1. 募集時の注意点

満員になった時点で実地申込は締切、座学のみ受講も受け付けます。

  1. 教材
    事前にPDFファイルにより配布しますので、印刷してお持ちください(印刷はカラーでも白黒でもかまいません)。
    内容につき、あらかじめ目を通しておくことを推奨します。

 

平成29年度 整備講習会開催のお知らせ

吉元講師から山木講師へバトンタッチ!

(公社)日本グライダークラブでは滑空機整備士を目指す皆様に講習会を開催し、多くの実地試験合格者を育成してまいりました。H29年度ではこれまでの講習会をさらに発展させるべく内容を一部見直し下記の通り開催致します。社会人、学生を問わず、運航整備士を目指す方の実地試験向けの講習会です。参加、お問合せをお待ちしています。

(実際の開催日は参加者の都合に合わせ調整致します)

受験準備講習会修了者は、実地試験を板倉滑空場で受験できます!(講師判断による)

滑空機の整備に関心のある方のレベルに合わせ、5つのコースを設定しています。

コース名 内容 日数 開催時期 参加費(外部) 参加費(会員・学生・ジュニア) 申込状況
整備1 整備の基本技術(グリーンブック)を中心にしたベーシック講習会 2日 2017/5/4-5 42,000 円 38,000 円 申込多数開催終了
整備2 FRPの基礎から修理、仕上げまで 2日  2017/10/7-8 45,000 円 41,000 円 申込多数締切
整備3 二等航空運航整備士(上級滑空機)の実地試験受験準備
注1:整備-1.の受講済みが必須(大学3年秋以降受講可)
注2:整備経験 2年(約400日)以上、受験する種類の航空機(滑空機)の整備経験 6ヶ月(約120日)以上
3日 2017/8/13-15

2017/10/23-25

69,000 円 64,000 円 締切
整備4 二等航空運航整備士(上級滑空機)から二等航空整備士への実地試験受験準備
注1:整備-2.の受講済みが必須
注2:整備経験 3年(約600日)以上、受験する種類の航空機(滑空機)の整備経験 6ヶ月(約120日)以上
3日 随時(定員に達し次第) 69,000円 64,000 円
整備5 二等航空整備士(上級滑空機)から(動力)への限定変更の実地試験受験準備
注:受験使用機は基本的に受験者が準備
3日 随時(定員に達し次第) 74,000 円 69,000 円

◆講  師 : 山木 宏(耐空検査員)

◆定  員 : 整備-1. 2.は2~4名、整備-3. 4. 5.は2名 (各コース共最小開催人員2名)

◆参加資格 : 整備に関心のある方、各技能証明保有者(ブラッシュアップ)

(3.~5.については整備経験と学科試験に合格していることが必要)

◆受講に必要な図書 : 航空機の基礎技術(グリーンブック) 最新版

航空機整備作業の基準(AC.43)もあると便利)

 

  • 整備-3~5の3日目はCABによる実地試験を予定しています。参加費には実地試験立ち合い教官(講師)費用を含みます。但し、組バラシ等で補助作業員が必要な場合、昼食代、試験官送迎費用等が発生した場合は別途実費をお願い致します。

 

◆問い合わせ先:(公社)日本グライダークラブ東京事務所    担当:余田

〒105-0004  東京都港区新橋 1-18-1
Tel & Fax  03-3591-7728    問い合わせ先リンク

整備講習会リーフレット

◆整備1コース申込締切: 2017年4月23日(日)
◆整備2コース申込締切: 2017年9月 3日(日)

◆申込:下記講習会申込書記載の上東京事務所までお申し込みください
講習会申込書

過去の整備講習会の様子